更年期障害 > 気になる不調と対策

気になる不調と対策

白髪・細毛・薄毛

毛根部の老化とともに髪にもさまざまな症状が 更年期になると、どことなく髪に元気がなくなってきます。たとえば、抜け毛や切れ毛が増える、髪にツヤがなくなってパサついた感じになる、髪が細くなり、髪全体にボリューム感がなくなって地肌が見える、白髪が…

気になる不調と対策

しみ・しわ・皮膚の乾燥

エストロゲンの減少と皮脂腺の働きの低下が原因 更年期になると、皮膚そのものの老化と、エストロゲンの減少のふたつが重なって、しみ、しわ、肌の乾燥などの肌トラブルが起こってきます。 エストロゲンが減少すると、皮膚の線組組織を構成しているコラーゲ…

気になる不調と対策

肥満

基礎代謝が衰えていままで以上に太りやすくなります 更年期ころから急に太り出す女性が増えてきます。その最大の原因は、やはり「食べすぎ」にあるといえそうです。 じっと横になっていても消費するエネルギーを基礎代謝量といいますが、この基礎代謝量は、…

気になる不調と対策

ドライマウス

口が乾く、舌が痛む、話しづらい。更年期から急増するドライマウス 口の中は、いつも唾液が出て潤っています。その唾液の分泌量が減少して、口が乾ききってしまった状態がドライマウスです。 舌や歯茎、ほおの内側の粘膜も唾液によって保護されているので、…

気になる不調と対策

むくみ・静脈瘤

体液の循環が悪くなるとむくみが起きやすくなります 加齢とともに、血液やリンパ液など体液の循環が悪くなりますが、更年期以降ではこれに自律神経の働きの乱れが加わるため、体液が滞って、からだがむくみやすい状態になります。顔がむくんだり、脚がふくら…

気になる不調と対策

膣の乾燥感・性交痛

腔や性器の変化にともなって症状が現れます 皮膚のハリや、みずみずしさを保っているのはエストロゲンの作用です。更年期に入ってエストロゲンが減少すると、皮膚は萎縮して乾いた状態になります。腔やその周囲にも同じことが起こり、加齢による細胞の衰えに…

気になる不調と対策

尿もれ・尿失禁

更年期女性の3人にひとりは悩んでいるというデータも 自分の意思に反して勝手に尿がもれてしまうことを、尿もれ、あるいは尿失禁といい、40~50代の女性の3人にひとりは尿もれ・尿失禁に悩んでいるともいわれます。 脳の病気や神経の病気でも起こりま…

気になる不調と対策

頻尿・残尿感

膀胱や尿道の老化現象が一因に 更年期以降になると、さっきトイレに行ったのに、また行きたくなったということがよく起こります。 このように、ひんぱんに尿意を感じてトイレが近くなることを頻尿といいますが、とくに冷え症の人に多くみられるようです。こ…

気になる不調と対策

めまい

からだがフワフワ浮いているように感じる めまいは、もともと女性に多くみられる症状ですが、更年期になると、めまいを訴える女性はさらに増えます。 壁や天井がクルクル回るように感じる「回転性のめまい」と、からだがフワフワ浮いているような、あるいは…

気になる不調と対策

耳鳴り

比較的軽い症状で周囲が静かなときに感じる 激しい運動をしたあとに、耳の奥のほうでドクンドクンという音が聞こえることがあります。これは一種の聴覚異常で、心配のないものですが、これに対して、更年期にみられる耳鳴りの多くは、とくになにかしたわけで…

気になる不調と対策


1 / 3123