更年期障害 > 気になる不調と対策

気になる不調と対策

ドライアイ

エストロゲンの低下により目の潤いも不足してきます 目の表面は、涙によって潤され、保護されています。涙の量が減ったり涙の成分が変化して、目の表面を覆っている涙の膜が途切れやすくなり、目の表面の粘膜が荒れた状態がドライアイです。肌のトラブルにた…

気になる不調と対策

眼精疲労・老眼

目が疲れやすく小さな活字がみえにくくなったら、老眼のはじまり 40歳を過ぎるころからはじまる目の老化が老眼です。老眼は、近くをみるときにピントをあわせるための水晶体が老化により弾力を失い、調節力が衰えて起こるもので、近くがみえにくくなってき…

気になる不調と対策

腰痛・背痛

閉経以降に起こる腰痛や背痛は骨粗鬆症チェックを 腰や背中の痛みを訴える人は、姿勢が訪い、ハイヒールを履く、肥満傾向にあるなど、腰に慢性的な負担をかけていることが少なくありません。とくに更年期世代からは骨や軟骨などの老化や腹筋、背筋などが衰え…

気になる不調と対策

肩こり

がんこな肩こりに悩まされる人が増えてきます 更年期はがんこな肩こりに悩まされる人が少なくありません。また、これまで肩こり知らずだった人にも肩こりが出てくるようです。これは、首や肩の筋肉が衰えてきたことが一因ですが、女性ホルモンの急激な減少に…

気になる不調と対策

手足のしびれ

エストロゲンの減少で皮膚が薄くなり神経過敏な状態に 更年期の意外な症状のひとつに、知覚の異常があります。 手足がしびれたり、皮膚の表面が強い日ざしを浴びたときのようにぴりぴりしたり、アリでもはっているような不快な感じ(蟻走感)におそわれるも…

気になる不調と対策

疲労感・倦怠感

疲れがなかなかとれず仕事に支障をきたすことも 激しい運動をしたり、根をつめて仕事をしたあとの強い疲労感や倦怠感は、休息をとったり眠ることで解消できるものです。疲れがとれれば、爽快な気分にひたれます。これに対して、更生期特有の疲労感・倦怠感は…

気になる不調と対策

気分の落ち込み・不安感

さまざまな感情が入り混じって心が不安定に 更生期の症状は、心のトラブルとして現れることが少なくおりません。その代表例が気分の落ち込みや不安感です。 女性が更生期を迎えるころになると、子どもや夫との関係、自分白身の仕1 の悩みやストレスなども…

気になる不調と対策

寝つきが悪い・不眠

更年期によくあるのぽせや冷えが引き金になることも 心配ごとやストレスがたまっていると誰でも睡眠障害になりやすくなります。たまの不眠は誰にも起こりがちですが、いままでになくひんぱんに起こり、ふだんの生活にも支障をきたすようなら、不眠症といえま…

気になる不調と対策

頭重感・頭痛

症状はさまざま。繰り返し起こることが多い ひとくちに頭痛といっても、いつも頭が重い、頭全体がガンガン痛む、片側だけがズキズキ痛むなど、症状はさまざまです。一日のうちに何心も起こったり、数日あいてまた起こったりと、繰り返し起こることが多いよう…

気になる不調と対策

動悸・息切れ

きっかけもなく突然起こるのが特徴 階段を急いで駆け上ったり、激しい運動をしたあとなどは、誰でも脈拍が速くなったり、胸がドキドキするものですが、更年期の症状として現れる動悸や息切れは、これといったきっかけもなく起こるのが特徴です。中には、夜、…

気になる不調と対策


2 / 3123