更年期障害 > 治療の詳細 > 上手にHRT(ホルモン補充療法)を受けるための5つのポイント

上手にHRT(ホルモン補充療法)を受けるための5つのポイント

薬を定期的に飲み続けましょう

HRTは一定期間続けることで効果があがります。薬を定期的に続けることが大事です。毎日なるべく同じ時間に飲むようにして、飲み忘れのないようにしましょう。

副作用が気になるときはまず医師に相談を

最初のうちは、薬を飲むと乳房加張るなどの症状がみられることかあります。勝手に薬の服用をやめたりしないで、ます医師に相談を。医師といっしょに自分におった薬の使い方を考えていきましょう。

服用中の薬は必ず医師に伝えます

ほかの薬と併用すると、ホルモン剤の効果を減らしたら、効果を強くしすぎてしまうこともあります。現在飲んでいる薬があれば必ず医師に報告を。他科にかかるときも、HRTの治療中でホルモン剤を服用していることを伝えます。とくに手術を受
けるとき、糖尿病や乳腺の病気、甲状腺の病気で治療を受けるときは、必ず医師に伝えることが必要です。

生活習慣を正しましょう

骨粗鬆症や動脈硬化などの病気を予防するには、食事や運動などの生活習慣を正すことも必要です。HRTを受けているからと油断しないで、健康的な生活を心がけましょう。肥満にも気をつけましょう。

定期検診を忘れずに

治療中は、乳がんチェックなどのために定期検診をきちんと受けてください。乳がん検診は自分でも毎月自己チェックを行って、気になることがあれば次の診察を待たすに受診しましょう。